ねこ3生活

保護猫で甘えん坊のアイニー、ブサカワふうたぉ、ツンデレ姫くぅにゃんのグレ猫3兄弟に振り回されながらも楽しい、ねこさんとの生活を綴ったブログです。

タグ:ペットシッター

初めてお留守番、ペットシッターさんにお願いしてみるの続きです。今回は夜中に出発したので、1日目朝夜、2日目朝の計3回をお願いしました。朝の9時、「これからシッターに入ります」とLINEで連絡が入りました。次に届いたのが、アイニーの写真。おぉ、アイニー、元気にして ...
続きを読む

初めてお留守番、ペットシッターさんにお願いしてみるの続きです。

今回は夜中に出発したので、
1日目朝夜、2日目朝の計3回をお願いしました。


朝の9時、「これからシッターに入ります」とLINEで連絡が入りました。
次に届いたのが、アイニーの写真。

お出迎えする猫

おぉ、アイニー、元気にしていたのね!
どうやら、私と間違えて迎えに出てきた様子。


ハンモックに乗る猫

ふうたぉはハンモックで休んでいた模様。


S__12730651s

くぅにゃんは押し入れの奥で発見。
押し入れは、ビビりのねこ3のためにわざと開けておきました。


普段、来客があまりない我が家。
たまにお客様がいらっしゃると、どこかへ隠れて出てきません。

なので、シッターさんには姿を見せないかもしれませんと伝えてあったのですが、
ちゃんと見つけて写真を撮ってくれました。

他にも、餌の状況、トイレの状態など、お仕事をしながらLINEで報告をしてくださいました。


初日、ねこ3の餌をシッターさんにわかるように、
大きな袋に入れクリップで留めテーブルに置いてきたのですが、
なんとねこ3はクリップを外し、中に入っていた鰹節の袋を食いちぎり床にブチまいてくれていました。

やってくれたね。アイニーの仕業かな。
シッターさんのお掃除の手間を増やしてしまい申し訳ありません。


隠れる猫

カーテンの後ろに隠れていることも多いね。


ハンモックに乗る猫

押し入れねこのくぅにゃんも、3回目にもなると外に出てくるようになったみたい。
でも、まだ表情は硬いかな。というか、やっぱりちょっと怒っている?



そして、帰宅のとき
果たして、ねこ3はどうしているか・・・。

いつもなら、ドアを開けると玄関までアイニーが迎えに出ている。
そして、ふうたぉはリビングの真ん中でゴロンと転がっている。



ただいま

ドアを開けてみると、ふうたぉとアイニーがいた。
いつもとは違った光景。



おかえり

キャットウォークの天辺のハンモックにいたアイニー。
ちょっと不機嫌かな。


押し入れの中の猫

くぅにゃんはやっぱり押し入れの中。


泣く猫

ふうたぉは泣いている?ホントかな???


爪をとぐ猫

押し入れ籠城率多しのくぅにゃんも、すぐに出てきて得意気にガリガリ。

みんなお留守番してくれてありがとう。
ヘルパーさんも、ねこ3のお世話をしてくださりありがとうございました。

お陰さまで楽しい思い出ができました。


kuroneko-line500-2

ヘルパーさんのお話では、まったく姿を現してくれないねこさんもいれば、
仕事ができないぐらいスリスリしてくるねこさんもいるそうです。

利用される方も、1か月に1回定期的にという方もいれば、
3年ぶりにという方もいらっしゃるようです。

めったにふたり揃って家を空けることはないけれど、
何かあった場合などのことを考えると、
近くにお願いできる方がいると思うだけで安心かな。


今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




読者登録をお願いします。
LINEで更新をお知らせします。

ねこ3の長男、アイニーと暮らし始めてからは一度も泊りがけの旅行に夫婦揃って出かけたことはありません。でも、今回どうしてもふたりで参加したいイベントがあり、心配ではありましたが、今はみんな健康だしと初めてお留守番をさせてみることにしました。ねこ3を誰にお願 ...
続きを読む
ねこ3の長男、アイニーと暮らし始めてからは
一度も泊りがけの旅行に夫婦揃って出かけたことはありません。


でも、今回どうしてもふたりで参加したいイベントがあり、
心配ではありましたが、今はみんな健康だしと
初めてお留守番をさせてみることにしました。

ねこ3を誰にお願いしようか。

いろいろと検討した結果、
やはり家でお世話をしてくれるペットシッターさんにお願いすることにしました。

コンタクトをとると、事前に家に来て打ち合わせをすることに。


我が家へいらしたベテランのシッターさんはいきなり
「ねこ3の写真を撮らせていただきま~す」と、
まずはねこ3捜しが始まりました。

ピンポンと同時に逃げていったねこ3は何処へ・・・?



隠れる猫

くぅにゃん、み~つけ。
パイプハンガーの左裏にいた。
シッターさん、洋服を掻き分け潜り込んで写真を撮る。


隠れる猫

アイニー、み~つけ。
パイプハンガーの右側にいた。


隠れる猫

なかなか見つからなかったふうたぉみ~つけ。
ラグの下に潜り込んでいた。


その後は、ねこ3たちのこと、ご飯のこと、トイレのことなど事細かく1時間以上お話ししました。
お話しする間に、シッターさんの人柄もわかり、この方なら安心してお願いできると思いました。



打ち合わせが終わり、私は安心したけど、
さてさて、ねこ3は今度はどこへ行ったかな。



隠れる猫

ベッドのシーツの下のまた下で、大きなオチリみ~つけた。
ふうたぉはベッドパッドの下に隠れていた。


隠れる猫

声をかけると振り返った。
目をまん丸にしてにらんでいる。


隠れる猫

アイニーはカーテンの裏に隠れていた。

そして、くぅにゃんは・・・・どこに行ったか見当たらない・・・。
こんな人見知りのビビりたち、本当に大丈夫なのか・・・・???
再び不安になったのでした。

つづきます。


kuroneko-line500-2

ペットシッターさんがいるのは知っていたけど、
実際お願いしたことはありませんでした。

今回、思い切ってお願いしてみました。
キメ細かい打ち合わせで安心したけれど、
配達員さんが来ただけで、慌てた逃げるねこ3たちは大丈夫なんだろうか・・・。


もしシッターさんってどう?と迷っている方、
躊躇っている方の参考になれば・・・です。









読者登録をお願いします。
LINEで更新をお知らせします。