朝目覚めたら、すぐ横ににふうたぉがいた。
目を閉じてじっと座っている。


瞑想する猫


瞑想する猫


ん?

私の声掛けに寝ぼけた顔で振り向いた。

わかった、ふうたぉ。何か美味しいもののこと考えていたでしょ?
それとも美味しいもの食べてる夢見てた?


不思議そうな猫

そりゃ、わかるよ。
ふうたぉが考えているとこぐらい。


よだれを垂らす猫

口元によだれ垂らしているもん。


kuroneko-line500-2

ふうたぉはよくよだれを垂らします。
ブラッシングしている時とか、気持ちよくなるとなぜはよだれが出ちゃうんだよね。

朝起きて、毛布が1か所だけぐっしょり濡れている時もあって、
あ~、ここにふうたぉがいたんだなってわかります。

そんな時は、一生懸命もみもみしていた姿を想像して、クスっと笑ってしまいます。


ふうたぉのよだれのお話は こちら「気持ちよさのバロメーター」


今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3