実家のねこさんのあぽ。
年に一度の予防接種に連れていきました。

キャリーに入れる時は少し手こずりましたが、
あとは実に大人しくしていました。

車の中でも香箱座りでじっとしてました。
いつもうるさい我が家のねこ3には考えられんことです。



動物病院の先生は、生まれたてのあぽが保護され、
譲渡されるまでの約2か月間、寝る間も惜しんで育ててくれた人。

1年ぶりのあぽとの再会を喜んでくれました。


まずは触診。

OI000351


そして、体重測定。

5

5.44kg。おぉ、立派。やっぱり大きくなっていたね。



OI000353

続いて予防接種。
チックンしても大人しい。


6

はい、終了。
最後まで鳴かず、騒がず、偉かったね。

ここでずっと育ててもらっていたから覚えているのかな。
周りをキョロキョロ眺めていました。


1

入口に飾られている病院の卒業生たちの写真。


2

ほら、あぽの写真もあったよ。

あぽの兄弟、おヒゲがチャーミングなねこさんは
1か月前に来院して体重が3kgちょっとだったそう。
女の子だからかな。

でも、あぽはジジババ育ちでやりたい放題食べ放題だからなぁ。


あぽは始終大人しく、おりこうさんでした。
それに比べて・・・・



この後、尿路疾患で退院してからの検診で
アイニーを病院に連れていったのだけど、
車の中では休むことなく情けない声で鳴き続ける。


P1170464s


病院着いたらこんな顔


7

目玉おやじ、何をそんなに怒っておるの。




kuroneko-line500-2

午前中に2か所の病院を行ったり来たり。

あぽは重いと思っていたけれど、ふうたぉほどではなかったです。
でも、手が大きいからまだまだ育ちそうです。

アイニーは尿検査の結果良好。
エコーでも、顕微鏡でも結石は見つかりませんでした。
まだ、注意は必要ですが、一安心です。



今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ご協力お願いします。




line3