シャッターチャンスを狙って、
ねこ3にカメラを向けていることも多いのだけど、
カメラのストラップを、おもちゃと勘違いされてしまうこともだびたびあります。



ストラップと遊ぶ猫

あ、やられた。


ストラップと遊ぶ猫

あ~、噛まないで~。
歯形がつくよ~、穴があくよ~。



ストラップと遊ぶ猫

あ~、引きちぎられる~


ストラップと遊ぶ猫

遊んでくれなきゃ、離さないぞ!!




今朝もカメラを向けていたら、ストラップに噛みつかれた。


ストラップと遊ぶ猫

しまった。油断してたら、また噛みついた。


ストラップと遊ぶ猫

目が真剣!でも、引っ張られて近すぎてピントが合わない。


どうかそれを離して、モデルになっておくれ。



ストラップと遊ぶ猫

ハイ、1枚どうぞ。

かわいいポーズをとってくれたけれど、
ストラップを引っ張られ、焦点距離がとれないんだけど・・・。


kuroneko-line500-2

目の前に紐がユラユラしていたら、じゃれたくなるよね。
だって、ねこだもん。

カメラのストラップもまた、ねこ3の餌食となって
カミカミのボロボロになること間違いないです。



いつもご覧いただきありがとうございます。
そして、ランキングのご協力、感謝しています。




読者登録をお願いします。
LINEで更新をお知らせします。