先日、年に一度の排水管清掃があった時のこと。

ビビリのねこ3を寝室に誘導するも失敗。
こうなったら仕方ない、コタツに避難させるしかないなと思っていました。

案の定、ピンポ~ンと同時に慌てふためいて我先にと潜り込んでおりました。


まぁ、いつものことなんだけどね。

業者さんは手際よく作業をして
15分ほどで帰られました。

みんなみんな、出ておいで~。

コタツ布団をそっと上げてみた。




コタツの中の猫

いた!
ギューギュー。



コタツの中の猫

お掃除終わったよ。
出ておいで。





コタツの中の猫

アイニー、もう大丈夫だって。




コタツの中の猫

恐る恐る腰を上げ




コタツの中の猫

おっかなびっくり確認中。




コタツの中の猫

やっぱりリーダーはアイニーなのね。



この後、アイニーは出てきたんだけど、
ふうたぉ、くぅにゃんはいくら呼んでも出てきませんでした。


30分後、どうしたかとのぞいてみると




コタツの中の猫

あれ、くぅにゃんしかいない。
ふうたぉはどこへ行った?



知らない間に出ていたのか?

あちこち探してみたけれど、見つからない。

もう一度コタツの中をのぞいてみたら



コタツの中の猫

くぅにゃんのこと盾にして
どんだけビビリなんだよ、ふうたぉは



kuroneko-line500-2


アイニーはお兄ちゃんらしいのに
ふうたぉってヤツは・・・。

体は大きいのに隠れるときは
まさかこんなところに~?!ってところから出てきます。

かくれんぼは得意だな。



ビビリはいつもなんだな。




今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3