セールで安くなっていたから
年甲斐もなくかわいいバッグを買ってしまった




そのバッグを持ってお出かけしようとしていた朝のこと。






サバ白の猫

支度をしていたら、
珍しい物好きのくぅにゃんがやって来た。





サバ白の猫

うわっ、何をする





サバ白の猫

なに怖い顔してにらんでいるんだ。




サバ白の猫

なになに、何を言いたい?






怒る猫

そうか、そうか。
くぅにゃんも可愛いのが好きな女の子だもんね。

でも、その顔は女の子には見えないぞ。






おデブな猫

あれ、ふうたぉもやって来たんか。





おデブな猫

ムムム、これは無言でお出かけ阻止しておるな・・・・。




kuroneko-line500-2


お出かけ、お留守番ってわかっているのかなぁ。

あの小さい頭で考えているのだなって思うと
笑えます




今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line4