3年前の5月25日、くぅにゃんが我が家にやってきました。

アイニー、ふうたぉの記録は残っているけれど、
くぅにゃんのはないので、今日はその時のことを・・・


グレーのアイニー、グレーと白のはちわれのふうたぉ、
もし次に迎えるならグレーの柄の子かなぁ。
今度は女の子がいいかなぁなんて、
漠然と考えていた時、
たまたま眺めていた里親募集サイトで目にとまった子猫、
それがくぅにゃんでした。

サバ白の女の子


子猫


くぅにゃんの保護主さんは、たくさんの保護したねこさんたちと暮らしていました。

ある日、見知らぬおじさんが訪ねてきて、いきなり段ボール箱を差し出しました。
そこには3匹の子猫が入っていて、
「拾ったんだけど飼ってくれないか」と言われたそうです。

保護主さんは、家にもたくさんのねこさんがいて、
無理だと断ると、そのおじさんはそのまま帰っていったのです。

でも、もしかして、あのおじさんはまた捨ててしまうかもと
心配になった保護主さんは、近所を探して回りました。
すると、思った通り、子猫が入った段ボールが置かれていたそうです。

そして、2か月の大きさになるまで育てて、里親募集をしたのです。



子猫

我が家に来てすぐケージに入ったくぅにゃん。
ちょっとお疲れ?それとも不安?
でも、そこはトイレだよ。


子猫

すぐにハンモックでお昼寝。


子猫

夜になって少し慣れて、クッションでお休み。


子猫

すでにヘソ天。安心できたのかな。




くぅにゃん

現在は
我が家の紅一点。
ちょっと気が強い姫様です。

kuroneko-line500-2

今朝のくぅにゃん

4626s
雨の朝、ちょっとご機嫌斜め?からの~


4627s
大あくび



今日もご覧いただきありがとうございます。
くぅにゃんのこちらの記事もどうぞ

nebarukun

ランキングにご協力ください。




読者登録お願いします。
LINEで更新をお知らせします。