ねこ3生活

保護猫で甘えん坊のアイニー、ブサカワふうたぉ、ツンデレ姫くぅにゃんのグレ猫3兄弟に振り回されながらも楽しい、ねこさんとの生活を綴ったブログです。

2017年12月

今、我が家はひとり足りない。ねこ3がねこ2になってます。実は月曜日の深夜、アイニーの様子がおかしいのに気がついた。すでに病院はしまっている時間。深夜診療してくれる病院を探し慌てて連れて行きました。検査をし、すぐにカテーテルでの治療が始まりました。処置は3 ...
続きを読む
今、我が家はひとり足りない。
ねこ3がねこ2になってます。

実は月曜日の深夜、アイニーの様子がおかしいのに気がついた。
すでに病院はしまっている時間。
深夜診療してくれる病院を探し慌てて連れて行きました。

検査をし、すぐにカテーテルでの治療が始まりました。
処置は30分ぐらいで終わりましたが、経過を診るためにそのまま入院することとなりました。


それから毎日、お見舞いに通っています。

入院1日目。
ケージの奥の隅にうずくまっているアイニー。

入院中の猫


入院中の猫

ケージのドアは開けてもらえませんでした。
一生懸命アイニーに声をかけても、近づいて来てもくれません。
おびえているのかな。
ひとりで心細いよね。



入院2日目。

術後の経過が悪く、もう一度カテーテルを通されたそう。
アイニーに声をかけても、寄っても来ない。
そして、目を合わそうともしてくれない。

入院中の猫


入院中の猫

怒っているよね、アイニー。
わざと目線を逸らせている。
自分でカリカリも食べてくれないそう。
こういうとき頑固なんだよね、君は。



入院3日目。

アイニーが入院してから初めて夫も一緒にお見舞い。
そして、初めてケージの扉を開けてくれました。


PB308021s2

扉を開けてもらって周りを確認するアイニー。
今まで音しか聞こえなかったからね。

今日は少しずつ近寄ってきてくれました。


入院中の猫

前の日は、目も合わせてくれなかったのに、
まっすぐ見てくれた。



入院中の猫
 
アイニーの瞳の奥には、私たちの姿がちゃんと映っていました。



kuroneko-line500-2

初めは2、3日の入院と言われていたんだけど、
少し時間がかかっているようです。

家に帰った時、玄関まで迎えに出てくれるアイニー。
ご飯の時間になると催促するアイニー。
寒い日は腕枕の中で寝るアイニーがいないのは寂しいですが、
ちゃんと治さないとね。

ふうたぉ、くぅにゃんもなんだか寂しそうにしています。






読者登録をお願いします。
LINEで更新をお知らせします。