今日は朝からいい天気でした。

お日様の光も差し込んで、私はせっせとお洗濯。


すると、窓辺には珍しく
いつも引きこもっているくぅにゃんが

外が気になる猫

何を覗いている?




外が気になる猫

またセミ男がいるかい?




外が気になる猫

もうセミはいないと思うんだけど




外が気になる猫

真剣!




外が気になる猫

くぅにゃんと同じ高さから
一緒にのぞき込んでみたけれど、
何をそんなに真剣に見ていたのかわかりませんでした。






見上げる猫

そして、くぅにゃんの興味は違うところへ。





爪をとぐ猫

外のことなどすっかり忘れ、
ひたすら爪を砥ぐくぅにゃんだったのだ。



kuroneko-line500-2

う~ん、なんだたんだろう。
未だに不明。

気になる。

でも、夜に天井見上げてジッとされているよりはいいか。
たまにそんな時もあるけど、これは怖いよ



今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line4