アイニーにちょっかい出してケンカになったふうたぉ。

ケンカする猫

逃げるが勝ちでアイニーは逃げ出して、
ポツンとひとり取り残されたふうたぉだったけど、
なぜか気持ちが治まらなかった。

これが昨日の記事のお話。

今日はそのつづきです。




ケンカする猫

逃げたアイニーを追いかけていったふうたぉ。
後ろ姿が怒っておる。

仁王立ち?しっぽ上がってホロホロ丸出し




ケンカする猫

アイニー、イカ耳寸前。

でも、なんでふうたぉが怒っているのかわからんし、
ケンカしたくないし・・・もう一度逃げる




ケンカする猫

逃げられたふうたぉは、
その怒りを爪とぎにぶつける。



それでも諦めきれないふうたぉは
ちょっとずつ、ちょっとずつアイニーに迫っていく。


ケンカする猫





ケンカする猫





ケンカする猫





ケンカする猫





ケンカする猫




ケンカする猫

ふうたぉ、ひとり遊んでいるうちに
ケンカしているの忘れちゃったんだね?



と思ったら、一気に爪とぎサークルまで進んでいった。


ケンカする猫

まだやる気だ。




ケンカする猫

アイニーのイカ耳も復活!!
身構えた!!




ケンカする猫

ホントだね。
初めて知ったよ、ふうたぉが案外しつこいってこと。




kuroneko-line500-2


なんだか知らないけど、背中でズリズリしながら進んでました。

なにやっているんだ???とアイニーと一緒に見てました。

一番甘えん坊だけど、本当は怒らせたら一番怖い?
イヤ、面倒くさいねこ3なのかもです。




今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3