外は燦々と照りつける真夏の太陽。

こんな日はひとり静かに
冷房の効いた部屋で大人しくしているのがいい。


静まり返った部屋の中、

誰もいないはずなのに、
なぜか誰かに見られている気がする。





ハンモックの猫

だれ?




ハンモックの猫

天井から見下ろす顔




ハンモックの猫

でたな!!妖怪生首




ハンモックの猫

こわい。鋭い眼差しでこっちをにらんでいる。




ハンモックの猫

狙った獲物は離さない、すごい目力。




ハンモックの猫

生首だと思ったら首がぬ~と伸びてきた。





ハンモックの猫


誰もいないはずの部屋で、なにかの気配を感じたら
上の方を見上げてごらん。


天井からぬ~っと伸びる妖怪ろくろ首が、あなたを覗いているかもしれない・・・・。

きゃー!!




kuroneko-line500-2


昨日の妖怪あかなめが、今日は妖怪ろくろ首になりました。
夏になると出てくるんだな。


それにしても、そんなに首を長くしたら下に落ちないか心配です。




我が家の天井には、いろんな妖怪が住みついているようです。








今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line4