立ちあがったら、



サバ白の猫

足元にくぅにゃんがいた。




見上げる猫

くぅにゃんが下から見上げている。

私が立つと、この身長差なんだね。




見上げる猫

ちょっと遠いね、この距離感。

小さい声で鳴いている。




見上げる猫

どうしたくぅにゃん、そんなに見つめて。

きみはそんなに小さくて、可愛いのう。




見上げる猫

なんだ、なんだ。

息吸い込んでいるんか?それとも何か怒っているんか???





見上げる猫

ギャ~~~!!

前言撤回、怖いよ~~~




kuroneko-line500-2

上向いたままのあくび、

呪われそうで怖すぎです




今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line4