「これ、ねこ3が使うなら持ってかない?」と
妹が差し出したのは黒猫あかるが使っていた爪とぎソファ。

確か昨年の夏、ねこ3と同じころに買ったものだ。



黒猫と爪とぎソファ

あかるのイメージと言ったらこんな感じ。
あまり爪は研がずに、いつもここに腰かけていた。


黒猫と爪とぎソファ

ちょうどカーブに上手くはまって丸くなったり、



黒猫と爪とぎソファ

のんびりと何を考えていたんだろう。



黒猫と爪とぎソファ

ちょうど一年前、ハロウィンの写真を撮った時も
爪とぎに座っていたんだね。


爪とぎはしていなかったから、まだまだきれいだ。


うちでは主にくぅにゃんとふうたぉが気に入って使っている。

時々、なぜか大興奮しだして部屋中を走り回り、
ここに来ては勢いのままガリガリする。

だからすでにボロボロで、最近は裏面にしていたところ。
あかるの形見分け。
ありがたくもらってきた。


そうしたら、




爪とぎソファ

一番使わないはずのアイニーが座った。



爪とぎソファ

何かを感じているのか。



爪とぎソファ

ピッタリと体をあずけ
まるで持ち主のあかるに寄り添っているようだった。



kuroneko-line500-2

あかるはおもちゃに見向きもしない子だったので、
この爪とぎも使わないかもと思っていたのに
珍しく使った商品でした。

そして、アイニー。
この爪とぎを一番使わない子なのでビックリ!!
そこにあかるがいるかのようでした。






今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3