この夏、今更ながらどど~んとまとめ買いしたのが
「♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」のブロガー歌川たいじさんの本。


「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は
11月に全国で上映、そして、釜山国際映画祭にも出品されることが決定した映画の原作。


母さんがどんなに僕を嫌いでも

子供のころのたいちゃんをギュッと抱きしめたくなります。

ばあちゃん、キミツさん、大将夫婦との出会い。
そして、みんながかけてくれた言葉が心に響きます。

人間はひとりで生きているんじゃないんだな、
出会いって大事だなと思わせてくれました。


私は映画で母さん役の吉田羊さんが、
怖いだけじゃなく、母さんの心の寂しさをどう表現してくれるのか楽しみです。




でも、ねこさん好きの私としておススメしたいのがこれ。


僕は猫好きじゃない

僕は猫好きじゃない

ムムム・・・このタイトルは?って思ったんだけど、
ちゃんとギュッと詰まってます。

歌川さんの猫好きのパートナー、ツレちゃんへの愛。
そして、好きじゃないと言いつつ、ねこさんへの愛が。



この本を読んでからというもの、
いつも歌川さんのブログの最後に載っているくろ丸くんとハチ兵衛くんに会いたくて、会いたくて・・・
「ツレちゃんに逢いたい」ならぬ、ねこさんに逢いたい!!


そんな片思いが届いたのか、ついに歌川邸に伺うチャンスが巡ってきました。



歌川さんちのねこさん

さて、問題です。どっちがくろ丸で、どっちがハチ兵衛でしょうか?



別々に保護されたねこさんのふたり。
でも、双子のようにそっくりなハチワレ。

実は私、今までどっちがどっちだか区別がつかなかったので、
今日こそは、わかるようになろうと思っていました。



歌川さんちのねこさん

お邪魔したとき、窓辺の座布団の上で日向ぼっこしていたハチ兵衛くん。
あんた誰ってお顔で出迎えてくれました。



日向ぼっこする猫


でも、逃げない。
人慣れしているんだね。



歌川さんちのねこさん

放電中か?
おヒゲぴ~ん。眉毛もぴ~ん。

この角度だと、どっちだかわからない
でも、たぶんくろ丸くん。



歌川さんちのねこさん

猫じゃらしを取り出すと、すぐに興味を持ってくれた。


猫じゃらしで遊ぶ猫



歌川さんちのねこさん

上手にキャッチ。ハチ兵衛くん。



歌川さんちのねこさん

長~~~~~~い



だんだん興奮してきた。(いや、興奮させたんか)

歌川さんちのねこさん

高くジャンプ!!



飛び上がる猫

あちょ~

猫キック!!



この前ふうたぉにもやった超高速猫じゃらし。





笑う猫


笑いながら楽しんでる。
可愛すぎる



歌川さんちのねこさん

くろ丸くんも猫じゃらしにちょいちょい。




たくさん運動した後はお決まりのちゅ~るタイム!!

歌川さんちのねこさん



歌川さんちのねこさん



歌川さんちのねこさん

ごちそうさま。



たくさん遊んだし、写真も撮った。
おしゃべりしたし、美味しいものもたくさんご馳走になったので、
そろそろ帰ります。


ハチワレねこさん

う~ん・・・・。



kuroneko-line500-2

お顔だけ見るとそっくりなふたり。
歌川さんは丸顔とシュッとした顔って言うんだけど・・・。

くろ丸くんは七分袖でちょっと長めのカギしっぽ。
ハチ兵衛くんはノースリーブにポンポンしっぽ。
左腕を見るとすぐわかるんだけどね。


くろ丸くん、ハチ兵衛くん、たくさん遊んで癒されました。
歌川さんのテンポのいいトークと、美味しい手料理で元気をたくさんもらいました。

またぜひ遊びに行きたいなぁ。
すぐとは言わず、2年後ぐらいにね。(←それでも図々しい)



今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3