今日はちょっとばかり自分語り。

私はとっても不器用だ。
特に手芸とかのハンドメイド。

自分で作れたらどんなにいいかといつも思っているけど、できない・・・。
母が洋裁を得意としていたから、家庭科の作品も全部母に丸投げしていた。

これは妹も同じだ。
姉妹揃って裁縫など全くできない。


もう一つ、私はあまり衝動買いをしない。
しないのではなく、できないのだ。なぜか即決ができない。

買わずに帰り、家で考えるとどうしても欲しくなり、また買いに出かける。
そして、既に売り切れていたりして後悔することも度々ある。

ちなみに、妹は真逆だ。
欲しいと思うとすぐ買う。
後悔するとしたら、なんでこんなものを買ったのか、だ。



前置きが長くなっちゃいましたが、
昨日から地元にあるミーツ国分寺

動物をテーマの作品フェア「ポケットアニマル」と
猫がテーマの「猫つづら」というイベントが始まり
ちょっとだけ覗いてきました。



猫つづら


猫つづら

猫つづらにはハンドメイド作家さんたちの心のこもった作品がずらり。

本当に不器用な私は憧れ通り越して、尊敬なんです。
手作り作家さんはまさに神!!



時間がなかったので、どんなものかだけのつもりが・・・
衝動買いできないはずの私が、買っちゃいました



でも、買わずにいられなかった訳をぜひご覧ください。



まずは羊毛フェルト作家 中村ゆかりさんの作品
スポッ!とかわいい袋にゃんこ「スポにゃん」の白黒香箱座り

スポにゃん



スポにゃん



スポにゃん



P8265254s


香箱座りというだけに、裏を返すとちゃんとあんよが。
細かいです
お腹にマグネットが入っているので、くっつきます。



なんでこの子を即決したかって、それは見て!!


スポにゃん

ふうたぉにそっくりじゃない?



スポにゃん

スポにゃんは白黒で、しっぽの先が白い。
ふうたぉは白灰で、しっぽは先まで灰色。
だけど、このハートマーク。


まさにミラクル!!
まるでオーダーメイドしたみたい!(って、興奮しているのは私だけか???)



スポにゃん





もう一つ、連れて帰ってきたのはこの子。


猫のお尻

こちらは作家 猫竹さんの「猫のお尻」

前にminneかどこかネットで見て、
このねこさんのホロホロ(にゃんたま)がなんともかわいいと思っていたのね。
こんなところで拝めるとは!


猫のお尻

見て、このホロホロ。
ブローチになっているので、どこにでもつけられます。


猫のお尻

アイニーも気になる様子。



猫のお尻

頭隠してホロホロ隠さず。



最後に、不貞腐れているねこ3がひとり。

不貞腐れる猫

ごめん、ごめん。
まだ1週間やっているから、くぅにゃんのも見つけにまた行くよ。


kuroneko-line500-2

「猫のお尻」は女の子もありました。
そして、くぅにゃんに似たサバ白があったんだけど、
ムッチリしたお尻で、アイニーのより立派なホロホロがついていたんだよ。残念


手作りだからひとつひとつ形も違うんですよね。
それが手作りの魅力。
世界で一つだけの作品。

だから迷っている暇はない。
ピーンときたら即買いです。



9月2日まで開催しているので
お近くの方はぜひお出かけください。

同時開催のポケットアニマルには
ねこさん以外の動物の作品があります。
ワンちゃんもパンダちゃんも鳥、カエル・・・いっぱいいるよ。



今日もご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。




line3